Nodachisoft Nodachi Sword Icon
  
@あまじ✎ 2020年7月18日に更新

Scoop の使い方とインストール手順

Scoop は Windows で動くパッケージ管理ソフトです。(公式いわく、パッケージ管理というよりアプリの管理ソフト、とのこと)

このページでは下の内容を書いてます。

  • Scoop 公式Web からインストールする手順。
  • 基本的なコマンド使用例。

似たような Windows のパッケージ管理ソフトで winget や Chocolatey などがあります。他のソフトとどっちが良いか、それぞれどんな特徴があるかは別のページ「Nodachisoft - winget、chocolatey、scoop の比較と開発環境の構築自動化」でまとめてますので、もし宜しければどーぞ。

インストール手順

必要なマシンスペックとか

Scoop を使う時に必要な環境を公式のインストールページ、公式Web から抜粋しています。まずは下を満たすPCを準備しましょー。

  • Windows7 SP1 以降もしくは Windows 2008 以降
  • Windows PowerShell バージョン5 以降(TLS1.2でネット使うから)
  • .NET Framework バージョン 4.5 以降
  • PowerShell の RemoteSigned 権限が必要

※下の手順で具体的なコマンドとか書いてます。

最新の情報は公式の要件(英語ぺーじ)から確認してください!

Scoop のインストール手順

  1. PowerShell を起動します。

Win+ x で「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを立ち上げ、

名前(O): に "powershell" を入力して起動します。

  1. PowerShell からスクリプト実行のポリシーを変更

PowerShell はデフォルトではスクリプトの実行に制限があるので、作業しているユーザに対して一時的に制限を解除してあげます。

 
制限を一時的に解除
Set-ExecutionPolicy -ExecutionPolicy RemoteSigned -Scope CurrentUser

制限を解除する許可をしますのでyキーを押してすすみます。

powershell_prive.png

  1. インストールします。

PowerShell から以下のコマンドを入力。 もしうまくいかなかったら公式の最新情報を参照すべし。

 
制限を一時的に解除
Invoke-Expression (New-Object System.Net.WebClient).DownloadString('https://get.scoop.sh')

しばらくすると Scoop was installed successfully! と緑色の文字が出ました。 インストール完了です。

install_scoop02.png

標準設定だと、Scoop 本体やScoop で入手したパッケージソフトは 「C:\Users<user>\scoop」に格納されます。ですので、ユーザ毎にパッケージをインストールできます。

PC の全ユーザで Scoop やパッケージを共有する場合はインストール前に環境変数SCOOP_GLOBAL にパスを設定してあげる必要があります。

ユーザ個別のパスを変更する場合は、インストール前に環境変数 SCOOP のパスを変更してあげると良いようです。

インストールでエラーがでたら

※実行制限がかかったままだと以下のエラーが出てくるかと思います。

実行ポリシーによるエラーログ
PowerShell requires an execution policy in [Unrestricted, RemoteSigned, ByPass] to run Scoop.
For example, to set the execution policy to 'RemoteSigned' please run :
'Set-ExecutionPolicy RemoteSigned -scope CurrentUser'

よく使うコマンドたち

よく使うコマンドをまとめておきます。

コマンド 概要
scoop help ヘルプを出して使い方確認
scoop help [コマンド] ヘルプを出して個別のコマンドの使い方確認
scoop install [アプリ名] アプリをインストールする
scoop search [アプリ名] 該当するアプリ一覧取得
scoop list ローカルにインストール済みのアプリ一覧表示
scoop install [アプリ名] アプリをインストール
scoop info [アプリ名] アプリの情報を表示
scoop status インストール済みのアプリのアプデ情報とかを表示
scoop uninstall [アプリ名] アプリをアンインストール
scoop bucket list このユーザのScoopに登録されているBucket一覧を表示
scoop bucket rm [バケット名] このユーザのScoopに登録されているBucketを削除する
scoop bucket add [バケット名] このユーザのScoopにBucketを登録する
scoop update [アプリ名] 対象のアプリをアップデート
scoop update * インストール済みのアプリを全部アップデート

リポジトリ的なやつ

アプリを管理しているところを buckets と呼んでます。 Scoop ではインストール直後は「main」と呼ばれる公式の buckets のみインストールされています。

他にも以下のような buckets が公式で紹介されています。 個人的に気になったもののみ抜粋。

buckets 概要
main 汎用的なCLIアプリ
extras mainには合わないなぁというアプリ
games OSSとかフリゲ、フリゲ関連ツール
java JDK関連
nonportable ポータブルアプリ以外のアプリ
php いろんなPHPバージョンとか

Scoop で扱う Bucket を追加・表示・削除

下でフリゲ関連の bucket である "games" を追加できます。

 
Scoopで「games」のbucket追加するコマンド
scoop bucket add games

add_bucket.png

他にも個人が github で公開している bucket 一覧を コチラから参照できます。

 
Scoopに登録しているbucket一覧を表示するコマンド
scoop bucket list

add_bucket_list.png

インストールする例

お試しで Scoop 経由で Firefox をインストールしましょー。 Firefox は extras の bukets にあります。

 
インストール例
C:\> scoop bukets add extras
C:\> scoop install firefox

これで'firefox' (XX.X.X) was installed successfully! が表示されたら インストール成功です。 実行するファイルは「C:\Users<ユーザID>\scoop\shims\firefox.exe」に入っていました。 「shims」フォルダはShims(”実体とのすきまを詰める つめ木”の意味)の名前の通り、別の場所にインストールされた firefox.exe をラップして起動しているようです。

インストールしたアプリの情報は以下のように確認できます。

ライセンスや配布元公式サイトなんかも表示されます。スコイ便利!

 
アプリ確認
C:\> scoop info firefox

scoop_info_firefox.png

「Installed:」にかいてある通り、実体は「C:\Users<ユーザID>\scoop\apps\firefox\78.0.2\firefox.exe」で、 呼び出すときは「C:\Users<ユーザID>\scoop\shims\firefox.exe」が内部で呼び出す。という感じみたいです。

Scoop で管理しているアプリをアップデートする

Scoop本体やScoopで管理してるアプリを一気にアップデートできます。

 
一気にアップデート
C:\> scoop update *

一気にアプリをインストール

コマンドで用意しておく

コマンドで一気に複数アプリインストールできます。 下は node.js、VisualStudioCode、Maven をインストールする時のコマンド例です。

コマンドで一気に複数アプリインストールする例
C:\> scoop install nodejs vscode maven

Scoop でのアプリダウンロードを高速化

aria2 をインストールするとマルチコネクション接続でアプリダウンロードできるように なるようです。以下のようにインストールしてあげれば自動的にマルチコネクション接続が 有効になるようです。

 
aria2のインストール
scoop install aria2

登録されているアプリ数(アプリ数)

興味本位ですが Scoop の標準と公式で紹介されている Bukets の登録数を以下でカウントしました。

 
公式で紹介されてるbucket追加
C:\> scoop bucket add extras
C:\> scoop bucket add games
C:\> scoop bucket add nerd-fonts
C:\> scoop bucket add nirsoft
C:\> scoop bucket add java
C:\> scoop bucket add jetbrains
C:\> scoop bucket add nonportable
C:\> scoop bucket add php
C:\> scoop bucket add versions
C:\> scoop search | findstr /V "bucket:" | wc -l
2959

C:\>

installing_aria2_with_scoop

参考

変更履歴

  • 2020/07/18 初版公開
 
 
送信しました!

コメント、ありがとうございます。

なんかエラーでした

ごめんなさい。エラーでうまく送信できませんでした。ご迷惑をおかけします。しばらくおいてから再度送信を試していただくか、以下から DM などでご連絡頂ければと思います。

Twitter:@NodachiSoft_jp
お名前:
 
連絡先:
 
メッセージ:
 
戻る
内容の確認!

以下の内容でコメントを送信します。よろしければ、「送信」を押してください。修正する場合は「戻る」を押してください

お名前:
 
連絡先:
 
メッセージ:
 
Roboto からの操作ではないという確認のため確認キーを入れてください。
確認キー=95
戻る
 / 
送信確認へ
コメント欄
コメント送信確認へ

関連ありそうな記事(3件)です!

Chocolatey の使い方とインストール手順

#パッケージ管理✎ 2020-10-16
Chocolatey をインストールする手順、基本的な使い方について。
広告領域
追従 広告領域
目次
Scoop の使い方とインストール手順
Scoop の使い方とインストール手順
インストール手順
インストール手順
必要なマシンスペックとか
必要なマシンスペックとか
Scoop のインストール手順
Scoop のインストール手順
インストールでエラーがでたら
インストールでエラーがでたら
よく使うコマンドたち
よく使うコマンドたち
リポジトリ的なやつ
リポジトリ的なやつ
Scoop で扱う Bucket を追加・表示・削除
Scoop で扱う Bucket を追加・表示・削除
インストールする例
インストールする例
Scoop で管理しているアプリをアップデートする
Scoop で管理しているアプリをアップデートする
一気にアプリをインストール
一気にアプリをインストール
コマンドで用意しておく
コマンドで用意しておく
Scoop でのアプリダウンロードを高速化
Scoop でのアプリダウンロードを高速化
登録されているアプリ数(アプリ数)
登録されているアプリ数(アプリ数)
参考
参考
変更履歴
変更履歴
Nodachisoft © 2020