Nodachisoft Nodachi Sword Icon
  
@あまじ✎ 2015年11月27日に更新

初心者の覚えて高速化できるBlenderの重要なキー操作まとめ

Blender初心者のためのオブジェクト操作

eye 20151127 meshobj howto

覚えて高速化できるBlenderの重要なキー操作まとめ

初心者(主に自分)がみてパッと思い出したり概要をつかめるようにメッシュオブジェクト基本操作で最低限覚えておくと便利と思ったものをまとめます。きっと主要なキーを覚えておくと、作業効率が違うとおもいます!

いろいろオブジェクトを作ったりするとき、明らかに効率がアップする、頻繁に使う操作のショートカットをまとめました。

3Dビューポート上での基本の「キ」操作

Blenderの基本操作

Blenderの基本操作

操作のショートカット

  • 操作のUndo:Ctrl+Zキー ⇔ Redo:Ctrl+Shift+Zキー
  • オブジェクトの新規追加: Shift+Aキー ⇔ 削除:Xキー もしくは DELキー
  • オブジェクトの選択: 対象オブジェクトを右クリック
  • 複数オブジェクトの選択: Shift+右クリック

3Dビューポート上での視点の操作

覚えておきたい重要な操作は以下のとおり。

マウス操作

  • マウスセンターボタンマウス移動:視点を原点を中心に回り込む
  • マウスホイールボタン:視点の拡大縮小
  • Ctr + マウスホイール:視点横軸平行移動
  • Shift + マウスホイール:視点縦軸平行移動

テンキーボード 操作

  • キー:Z軸に対して①-15度の回転 ⇔ 6キー:+15度
  • キー:Y軸に対して①+15度の回転 ⇔ 2キー:-15度
  • :視点拡大縮小変更
  • キー、キー、キー:正面、右側、上側 からの視点に切替。(Ctrlをつけると、左記の裏側からの視点となる)
  • キー:3Dビューポートのカメラの表示の透視投影、平行投影を切り替え

テンキー:15度回転

テンキー:15度回転

テンキー:軸に沿った方向から見る

テンキー:軸に沿った方向から見る

オブジェクトの移動、回転、拡大縮小モードの切り替えと操作の基本

選択中のオブジェクトの原点(オレンジの点)から青緑赤の矢印が伸びてるやつ、これは マニュピレータと呼ばれています。 ここをマウスで引っ張ることでその軸の方向にのみ移動可能、加えて、移動中に CTRLキーを押しながらであればグリッド単位で移動出来ます。

{impcaption}矢印がマニュピレータ blender_window_operate_manupilator

デフォルトではマニュピレータ操作は移動モードになっているが、回転・拡大縮小についても同様の直感的な操作が可能です。 3Dビュー下部のアイコンで操作モードを切り替えできます。 マニュピレータを使ってのマウス操作ではモードを事前に切り替えておきましょう。効果がかわってきます。

複数のモード blender_basic_operation_about_meshobject_vertexmodes

オブジェクトの基本操作(移動・回転・拡大縮小)は以下の3ステップです。 ちょっとのショートカットや操作方法を覚えれば移動も回転も拡大縮小も似たような操作でできるよう作られているようです。

3ステップ

  1. 操作対象オブジェクトの選択
  2. 特定の軸方向への移動・回転・拡大縮小の制限&操作
  3. 操作確定

1.操作対象オブジェクトの選択

  • オブジェクト対象を右クリックで少しドラッグすると移動可能となる。(移動時、オブジェクト対象のエッヂが白くなる)
  • オブジェクトを移動したい場合、G(Grab:つかむ)キー
  • オブジェクトを回転したい場合、R(Rotate:回転)キー
  • オブジェクトを拡大縮小したい場合、SScale:大きさ)キー

2.特定の軸方向への移動・回転・拡大縮小の制限&操作

キーボード十字キー or マウスでドラッグで各操作が可能。

この状態でXYZキーを押すと、その軸のみ移動するよう限定できます。

または、Shift + XYZキーでいずれかで 移動対象平面に制限をかけられます。

3.操作確定

Enterマウス左 で移動を確定できます。 これをしないと、移動できずもとの位置に戻ったりします。

その他:選択したオブジェクトを特定の場所への移動

blender_basic_operation_about_meshobject_move_menu

Shift + S でメニューを出し、グリッドにあわせて場所調整をしたり3Dカーソルに移動したりできます。

他にも沢山ショートカットでの操作方法がありますが、いじょう、最も使って効率アップできるものをピックアップして記載しました。

非常に参考になったサイトさま

ページの更新履歴

更新日 更新内容
2015.11.27 ページ公開
2018.3.24 スマホからレイアウトが崩れて読みにくいので修正。ついでに文章構造と内容も訂正。アイキャッチ画像追加
2018.6.21 キーボード表記を見やすく修正。一部誤字を修正。
 
 
送信しました!

コメント、ありがとうございます。

なんかエラーでした

ごめんなさい。エラーでうまく送信できませんでした。ご迷惑をおかけします。しばらくおいてから再度送信を試していただくか、以下から DM などでご連絡頂ければと思います。

Twitter:@NodachiSoft_jp
お名前:
 
連絡先:
 
メッセージ:
 
戻る
内容の確認!

以下の内容でコメントを送信します。よろしければ、「送信」を押してください。修正する場合は「戻る」を押してください

お名前:
 
連絡先:
 
メッセージ:
 
Roboto からの操作ではないという確認のため確認キーを入れてください。
確認キー=95
戻る
 / 
送信確認へ
コメント欄
コメント送信確認へ

関連ありそうな記事(4件)です!

Blenderで作成した3DファイルをUnityに取り込む方法

#Blender#Unity✎ 2015-12-18
Unity に取り込むのを前提で Blender2.74 にてマテリアルおよびテクスチャの設定を行うときの手順や注意事項をまとめたものです。特に、Blender で割り当てた情報のどの3Dデータ情報(形状とか色など)が、 Unity に取り込めるのかを整理するために書いたものです。
広告領域
追従 広告領域
目次
初心者の覚えて高速化できるBlenderの重要なキー操作まとめ
初心者の覚えて高速化できるBlenderの重要なキー操作まとめ
Blender初心者のためのオブジェクト操作
Blender初心者のためのオブジェクト操作
覚えて高速化できるBlenderの重要なキー操作まとめ
覚えて高速化できるBlenderの重要なキー操作まとめ
3Dビューポート上での基本の「キ」操作
3Dビューポート上での基本の「キ」操作
操作のショートカット
操作のショートカット
3Dビューポート上での視点の操作
3Dビューポート上での視点の操作
マウス操作
マウス操作
テンキーボード 操作
テンキーボード 操作
オブジェクトの移動、回転、拡大縮小モードの切り替えと操作の基本
オブジェクトの移動、回転、拡大縮小モードの切り替えと操作の基本
3ステップ
3ステップ
1.操作対象オブジェクトの選択
1.操作対象オブジェクトの選択
2.特定の軸方向への移動・回転・拡大縮小の制限&操作
2.特定の軸方向への移動・回転・拡大縮小の制限&操作
3.操作確定
3.操作確定
その他:選択したオブジェクトを特定の場所への移動
その他:選択したオブジェクトを特定の場所への移動
非常に参考になったサイトさま
非常に参考になったサイトさま
ページの更新履歴
ページの更新履歴
Nodachisoft © 2020